埼玉 パート看護師

介護は本当に大変。自分の時間や生活を削って介護をしなければなりません。働きたくても働けない、外出したくても出来ない・・・。定期的なレスパイとが必要ですね。

入院患者さんの中には、在宅で介護を受けながら入退院を繰り返している患者さんがいます。

 

在宅で介護を受ける患者さんは、基礎疾患がありますから、疾患の悪化や、合併症により入院を余儀なくされることが度々あるんですよね(;´Д`A

 

在宅介護をしているうちの家族さんは、入院中も毎日のように通ってくれる方が多く、私たちも在宅での話などよく聞くんですよね。

 

話を聞いているとあまりにも大変そうで、頭が上がらないなぁ…って思います。

 

うちの病棟に、100歳を超えた患者さんが、何度も入退院を繰り返しているんですが、その娘さんたちがすごいんですよね(・_・;

 

もう70歳を超える双子の娘さんたちで、毎日必ず朝から夕方まで付き添っているんです。

 

介護生活が、なんと30年というから驚きですよねΣ(゚д゚lll)

 

30年間も介護をしてきただけあって、本当に素晴らしい??

 

毎日綺麗に清拭、整容から始まり、丁寧に身体中マッサージをしてくれます。

 

だから、100歳を超えているのに、拘縮もなければ、褥瘡もないんです(^o^)

 

オムツ交換や体位交換は、日中は全てやってくれます。

 

しかし、在宅でも病院でもこんなに頑張っては、娘さんたちの体が心配です。

 

ですから、私たちもできるだけ無理をしないよう声をかけていますし、見舞いも毎日でなくても大丈夫だと伝えているんです。

 

しかし、若い時からそうやって、自分たちの生活や時間を削ってきたから…と毎日通われています(u_u)

 

入退院を繰り返しながら、在宅介護を受ける患者さんの家族でこういった方はまだまだいます。

 

しかし、たまには介護者の息抜きも必要ですよね。

 

仕事も出来ない、外出も出来ない。
自分のために使う時間などなく、体力的にも精神的にも疲れ切っているなぁ…って家族もいます。

 

そういった方々には、定期的なレスパイトが必要ですよね(´・Д・)」

 

ショートステイやデイサービスといったサービスをうまく活用しながら、介護者の健康を損なわない工夫が介護生活を乗り切るためには大事ですね(*^_^*)